2020年01月26日 11:05

現代男が求める女は専業主婦ではなく、共働きで家事・育児を全部やってくれる女だ(笑)

明けても特にめでたくないので記事も書かずダラダラと過ごして今に至る。

初詣も馬鹿馬鹿しくて行かなくなって久しいね。
だって俺が住んでる土地の氏神って縁結びの神様なんだもん。
ずっとそこで初詣してたのにこの体たらくだぜ?
御利益がないってのが証明されてるじゃねーか(笑)


まあ俺がくだらない正月過ごしてたって話は置いといて、あるニュースサイトで現代の男は共働きを望んでいて、専業主婦になりたがる女を敬遠するなんて記事があった。

だから婚活において家事ができるアピールをするとマイナスになると。
なぜなら専業主婦を望んでいるように見えるからとのこと。

この記事書いてた奴ってのは結婚相談所で働いてるアドバイザーらしいが、まあしょせん女の浅知恵って奴だなぁ。

確かに現代の男は共働きを望んでる奴が多い。

だって年収が低い甲斐性無しばかりだもん(笑)

だから共働きで世帯年収を上げたいと思う男は多い。

だが、だからと言って家事を分担するべきと考えるかというとそうではない。

家事も育児も全部任せたいというのが本音(笑)

つまり家の中の面倒ごとを全部担ってくれる女が理想って事だ。

家事分担なんて男は嫌々やってるんだよ。
だってそうだろ。ほとんどの奴は母親が家事をやってる家庭に育ってるんだ。
それで何で男が家事をするってイメージが沸くんだよ?
料理が好きって男も多くなったが、あれは趣味であって、当人は家事をやってるって意識はない。

家事分担すべきとか言ってる男は、そう言わないと結婚できないから言ってるだけ。

そして共働きを希望する男が多いカラクリがもう一つ。

今は仕事を持ちたい女も多いので共働きと言っておかないと結婚できないと思ってるから。

だから女を専業主婦にしてやれる年収の高い男も共働きを希望してるふりをする。

でも突き詰めれば専業主婦でも兼業主婦でもどっちでも良い。

仕事を持っていようといまいと


とにかく家事と育児を全部やれ


それが本音だよ。

家事と育児を全部やってくれるなら、趣味を持とうと外で仕事しようと好きにすれば良い。

「仕事を頑張る君は美しい・・・(-ω☆)キュピーン」

なんて本気で思う男なんぞいないから。
言ってるだけだから。

そんなこと言ってる奴の本音は


家事と育児を全部やった上で、さらに美しさを保て


ともっと酷いもんだから(笑)


だから家事ができるアピールすると男は逃げていくというのは、半分正しく、半分間違いだ。

家事ができるアピールだけだとさっきも言ったように、専業主婦を望まない甲斐性無しの男は逃げていく。

甲斐性無しの男になんて興味ない?
うん、でもお前ら家事ぐらいしかアピールするもんがないってことは、昔で言う3高の男になんて相手にされない女って事なんだからな?(笑)

さんざん男女平等だとか、女らしさではなく自分らしさだとか、女が家事という考え方は古いとか言ってきたくせに、婚活となると結局昔ながらの家事ができるアピールか肌見せて枯れかけた色気出すしかできないんだから(笑)

ヘタレにしか相手にされないんだから、ヘタレも範囲に入れて対策取れってことだ。

で、じゃあどうアピールすれば良いかって言うと、


専業主婦でも共働きでも可。
家事・育児は全部任せてね(はあと)
貴男に家の中のことで一切苦労はかけません(キリッ



専業主婦でも共働きでもってとこがミソね。
家事・育児は全部やるけど、お望みなら稼いでくることも可能だし、それができる優秀な女ですというアピールだ。
自営や会社持ってる男からすると、仕事(という名の雑用)を手伝ってもらえるかもと言う期待も持てる。
かつ、家事や育児もやることなく仕事に集中できるってんだから、もはや妻ではなく女神様だよ(笑)

今の女って、あれやって欲しい、これやって欲しい、と男に求めてばかりで自分は相手に何してあげられるってアピールが全然ない。
まあ家事アピールとかはあるが、こういう徹底したアピールをする女は皆無。

なんでそこまで背負い込まないといけないんだと思うか?
でも現実を見てみろ。

結婚前は家事も育児も分担なんて言ってたくせに、実際は

共働きなのに家事・育児はほとんど女に押し付けてる

家庭の方が多いだろうが。

この「ほとんど」ってとこがタチが悪くてな。

ほとんどってことは全部じゃない。
つまり、男も少しはやっているわけだ。

だが男はそれで

家事分担完了!(キリッ

と思ってる奴が多い。


結局さ、そうやってほとんど自分がやることになるんだったら、最初から余計な衝突してないで、全部自分がやりますよやってあげますよと恩に着せた方が良くないか?

昔は男尊女卑が酷くて、男は女に家事をやらせてきたとか思い込んでるアホが多いが、「家事は女」というのは昔の女の知恵だったんじゃないかと思う。
自分から役目を負ってやると言うことで男に恩を売って、男の庇護に入るしかなかった昔の女は対等でいられたんじゃないかと。

まあ、今は男の庇護に入る必要もなくなったが、なし崩し的にほとんどやることになるくらいなら、最初から全部やってやると言ってやった方が良い。
そうでないと男の方はちょっとだけしかやってない家事を「家事を分担してやってるんだ」という気でいるから、女の方に感謝なんてしやしない。

甲斐性がある男なら、なおさらそうだろう。
自分の方が稼いでるって自信があるんだから。

まあ、そういうのがどうしても嫌なら家事代行頼めるくらいの世帯年収になるよう、自分も稼げる女になっておくことだな。

ただ、このやり方、男女逆でも言えるんだけどな。


専業主夫でも共働きでも可。
家事・育児は全部任せてね(はあと)
貴女に家の中のことで一切苦労はかけません(キリッ



とアピールすれば男も簡単に結婚できると思う(笑)

ただ、これの前提として、女の方が男より稼ぎが良いって条件が付くが。

あ~、俺ももうマウント取れる女じゃなくて、高学歴・高収入の格上の女に媚びてみるか?

でも、こういう女はこれはこれで格下の男には興味がないって奴ばかりなんだよな。

結局、女ってのは格上の男の庇護に入りたいって無意識のうちに思ってるんだよ。
だったらやっぱりさっき言ったとおりのアピールを女の方からするしかないだろ。


↓納得したら押してちょうだい
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村










posted by ハゲン社員 | 東京 ☔| Comment(0) | エセ恋愛術への不満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください